sethomeについて

個人で利用できるテレポートコマンド  home  ですが、

sethome を50個まで出来るようにしました。

利用シーンが多いと思いますので、より便利になります。

使い方は、

sethome [名前]  でワープ地点を保存

home [名前] でワープ地点に移動

delhome [名前] でワープ地点を削除

自分だけしか見えないワープなので、warp とまた違った使い方が出来ます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。